GroundZeroes

pokemon

【USM S12】カバリザRock'N'Roll【最終2131/16位】

f:id:asyupoke:20181106053444j:plain

 

RockなメガリザードンY

 

◆成績

@A_poke_(TNけもゆしぁ) 最高最終2131

f:id:asyupoke:20181106130229j:image

 

◆経緯

前日までは
リザードン→両刀メガマン
カバルドンの怠け→ステロ
ゲッコウガの熱湯→レイビ
で使用して2069までレートを伸ばしたものの、レートが停滞してしまいには溶け始めたのでテコ入れして最終日使用した結果こうなった。

増加傾向にあると感じていたヒトムグロスには勝てる選出があったので、次点で増加していた隷従ボルト、バナカグヤドランやマンダナットドランみたいなサイクル、バレルヤドラン等の受けサイクルをメタるために両刀メガマンダを使用してた。が、両刀までケアされた立ち回り及び選出で潰されるケースが多かったので、構築単位でキツかったリザードンウルガモスなんかにも強く出していけて尚且つ上記のサイクルにも強めなHB両刀メガリザyに変更。
ステロ欠伸無しでもメガリザy1匹で受けサイクルは崩せると判断して物理受けの回数を増やすためにカバルドンに怠けるを採用。
メガマンダ軸は減少傾向にあると感じたので単体性能を上げるためにゲッコウガに熱湯を採用。

 

◆個体

 

カバルドン@フィラの実 砂起こし

腕白 212(228)-132-187(252)-*-96(28)-67

欠伸 怠ける 地震 氷の牙

 

メガリザードンY

自分の事をグラードンだと思い込んでいる精神異常リザードンY - 水の消えた川を跨ぐ橋の上から

*リンク無断転載

オーバーヒート 目覚めるパワー氷 岩石封じ 地震

 

カプコケコ@デンキZ エレキメーカー

臆病 145-*-105-147(252)-96(4)-200(252)

10万ボルト ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 瞑想

 

ギルガルド@たべのこし

HDベース 諸事情で調整は伏せます

毒毒 キングシールド 身代わり シャドーボール

 

ゲッコウガ@ミズZ 激流

臆病 147-*-88(4)-155(252)-91-191(252)

ハイドロカノン 熱湯 水手裏剣 身代わり

 

カミツルギこだわりスカーフ

陽気 137(20)-201-151-*-83(252)-174(236)

リーフブレード スマートホーン 叩き落とす 挟みギロチン

 

◆要点

ミミッキュに対して素引きしない

 

カバルドン

HBに厚くしてゲコカバガルド選出時の物理受けクッション性能を高めた。氷の牙がない想定で動く相手やHBD 212-171-110カバルドン想定で殴ってくる相手も少なくなく、刺さりは悪くなかった。

Dを下げたことでギルガルドアーゴヨンがややきつくなった。あとHB硬すぎて偶に剣舞ミミZ受けても木の実食わない。

 

メガリザードンY

詳細は上記のリンク参照。リザードンが増えていると感じたのでリザリザ対面安定択となる岩石封じ採用。オバヒ打った後に出てくるガモスを殺せる点もgood。ソーラービームが欲しい場面もあったが、この構成で良かったと思う。

 

◇カプコケコ

ポリグライ、クレセゴーリを崩すための瞑想デンキZ。

 

ギルガルド

ゲコカバガルド選出時の要。影うち採用のほうが誤魔化し性能は上がるが、ハメ性能を重視して身代わり採用。めっちゃ強かった。

 

ゲッコウガ

先制技で縛る、Zで崩す。

ミミッキュに対しては一度身代わりを置く。剣舞なら居座り、殴ってきたらカバに引いていた。

 

カミツルギ

スカーフ叩き落とすが一貫しやすいメガゲンガー軸に出していく。舞ったギャラドス、準速スカーフアーゴヨンを上から殴るために陽気での採用。ギロチンはエアームドのいない受けループにぶん回していく。

 

f:id:asyupoke:20181106053452j:plain

カバマンダ最高レート

f:id:asyupoke:20181106053454j:plain

カバリザ最高レート

 

記事名元ネタ

https://youtu.be/YDP7p2O5NlM

 

スペシャルサンクス

リザードンの個体を貸してくださった さいくさん

ゲッコウガの個体を貸してくださった 十年さん

構築記事以外でも通話、個体協力してくださった クロップさん わたるんさん 

 

シーズン12は最後まで1romで走りきりましたが、チキンレースしたかったので来季は複数ロムで潜りたいと思います。マッチングした方々は対戦ありがとうございました。

 

シーズン12お疲れ様でした。

 

【USM S11】宇宙最強ラキドヒムドー 【最高2149/最終2076】

f:id:asyupoke:20180904063619j:image


◆成績

@A_poke_(TNけもゆしぁ) 最高2149最終2070くらい


◆経緯

受けループが中~上位帯に多い様々な取り巻きのマンダ軸に対応できると考えて組み始めた。

既存の並びである(ゲングライラキドヒムドー追い討ち)と(asamiループ)はメタの対象になると考え、上記の受けループの強みは残しつつも並びと構成を汎用性がガタ落ちしない程度に多少ズラす事を意識して構築した。


◆個体詳細


メガゲンガー

135-*-101(4)-222(252)-115-200(+252)

ヘドロウェーブ 祟り目 鬼火 身代わり

*最後の3日間は控えめCSヘドロ爆弾を使用したが、上記の最速ヘドウェ推奨。


ラッキー@進化の奇石

335(76)-*-62(+252)-*-148(180)-70

眠る ステルスロック 電磁波 地球投げ


ドヒドイデ@黒いヘドロ

157(252)-*-206(+124)-90(132)-162-49

熱湯 トーチカ 黒い霧 自己再生


エアームド@ゴツゴツメット

171(244)-106(44)-206(+220)-*-90-90

毒毒 鉄壁 ブレイブバード 羽休め


カプレヒレ@拘りスカーフ

145-*-135-161(+252)-151(4)-137(252)

波乗り ムーンフォース 冷凍ビーム トリック


ドリュウズ@食べ残し

211(204)-159(28)-82(12)-*-128(+252)-110(12)

地震 スマートホーン 毒毒 つのドリル


◆構築の要点


◇身代わり+鬼火 メガゲンガー


どのレート帯にも多いガルーラやクチートミミッキュキノガッサの並び(特にキノガッサ)に対して有利に立ち回ることが可能。

身代わりは状態異常を絡めてゲンガーを処理しようとしてくる相手に有効な他、ギルガルドに対しても身代わりから入ることで型を判別し裏に引くか鬼火or祟り目で処理といった安定したルートを取ることが可能。


◇C90(136振り)ドヒドイデ


火力

○熱湯

149-116メガゲンガー 36~43

*最低乱数以外身代わり破壊

151-101メガバシャーモ 84~98

131-125ミミッキュ 33~40

*身代わり確定破壊


メガゲンガードヒドイデ

○熱湯+ヘドウェ

155-100霊獣ボルトロス 42~49+118~139

153-105メガリザードンx 40~48+112~133

○熱湯+祟り目(威力65)

165-100霊獣ランドロス 84~98+81~96


耐久

○HB 157-206

200メガリザードンx +1カンチ ~128

165霊獣ランドロス +1地震 ~162(乱12.5%)

172メガクチート +2はたき ~144

233メガバシャーモ +2カンチ ~152

*トーチカ熱湯トーチカ捨て で 1:1交換可能


不足した耐久(主に対ミミッキュ剣舞ギルガルド)はトーチカを絡めることで誤魔化せる。

Bを削った弊害をあげるとすれば、メガギャラドスの+1地震がトーチカ込みヘドロ回復2回入れても2耐えできる確率が低いので熱湯の試行回数が減ることくらいだった。


◇眠る+電磁ステロラッキー


本構築にはグライオンが不在なため、毒崩しを行ってくるポケモン(ex.ギルガルドヒードラン、サンダー 等)が重い。それらに対する一発回答として眠るを採用。眠ることが出来ないカプ・コケコにはドリュウズカプ・レヒレにはゲンガーで対応することで役割を分散してその問題を解消した。

電磁ステロは初手で展開し裏のゲンガー、カプ・レヒレで詰めていく時に有用で、特に電磁波は相手のカプ・テテフメガゲンガーや積みエースのSを下げるために必要だった。


◇A106(44振り)ブレバエアームド


ブレバでメガボーマンダの身代わりを破壊することが可能。2000までは剣舞(呪い)ブレバ@飛行Zでカミツルギメガボーマンダを纏めて倒せるものを使用していたが、微妙すぎたのでゴツメに戻した。調整案はあさみさんから。ありがとうございました^_^


◇スカーフカプ・レヒレ


切り返しとミラー対策枠①

ジャラランガ入りに対して柔軟な選出・立ち回りが可能となった。後投げされるメガゲンガーを倒すことができたりスカーフを想定していない相手に対してeasy winが狙える点も高評価。スカーフトリックは毎シーズン固定パで必ず上位まで来る人達の構築に刺さる。

ミストフィールドは状態異常サイクルと相性が悪ように見えるが、ドヒドイデカプ・レヒレアーゴヨンに対応できるようになる他、ラッキーで展開してからレヒレを通していったりドリュレヒレでサイクルを回すことが多かったのでそれ程気にならなかった。


◇残飯スマホドリュウズ


切り返しとミラー対策枠②

TNリンシャンドリュウズ

ミストフィールドを敷いておけばメガゲンガーカプ・テテフにある程度強く、受け回しミラーの回答にもなる。オニゴーリに対しても後投げから50%くらいの確率で勝てたり勝てなかったり。前述したようにラッキーで受けるのが厳しい挑発カプ・コケコや催眠蛍火デンジュモクに強い点も高評価。


スペシャルサンクス

構築相談に乗ってくださり同系統構築を並行して回してくださったかえでさん

エアームドの調整をくださったあさみさん

ヘドロウェーブゲンガーの個体を貸してくださったたまさん

ポイマをくれたぴさん

対戦してくださった方々

 


 


メガボーマンダ軸に強い軸として選択した受けループですが、今シーズンを通して使ってみて感じたことは決してメガボーマンダ軸に対して強い軸ではなかったということです。メガボーマンダ軸は個々の取り巻きの型が非常に豊富で、全対応可能な選出はほとんど不可能でした。グライオンを抜いてドリュウズを入れることでギルガルドを呼び込みカプ・コケコを牽制して少しでもラキドヒムドーが通るような並びにするよう意識しましたが、受け駒@3でメガボーマンダ軸を完封した試合は非常に少なく、構築と立ち回りの難しさを実感しました。


シーズン11お疲れ様でした。

 

f:id:asyupoke:20180904063712j:image

f:id:asyupoke:20180904063727j:image

 

 

 

【USM S9】マジシャゲンガーでジャラランガぶっ殺スタン【最高2155/最終2138】

f:id:asyupoke:20180515094212j:plain・耐久3枚で回す長期サイクル
・ゲンガーを軸に抜いていく展開

を使い分ける。

調整

グライオン@毒毒玉

176-116-146-x-101-161

毒毒 地震 守る 身代わり

・最速

・A,B→Hに振り直す時間がなかったのでこのまま続投

 

ゲンガー@メガストーン

135-x-101-222-115-200

祟り目 ヘドロウェーブ マジカルシャイン 鬼火

ゲッコウガジャラランガ、ステロ込みでASメガボーマンダを処理するためのマジカルシャイン 最終日2時前後に守るから変更

 

バンギラス@突撃直帰

207-160-131-x-139-101

岩石封じ 地震 イカサマ 追い打ち

・下記リンク参照

・隷従ボルトロスの格闘Z耐えた時は叫んだ

 

エアームドゴツゴツメット

171-100-211-x-90-92

ステルスロック 挑発 羽休め 吹き飛ばし

・受け選出時は物理受け、展開選出時はステロ挑発でサポート

・最終日に毒毒→挑発に変更 ゲンムドーでガルドを処理できたり、ビビヨンにバンギと合わせて勝てたりとメリットは大きかった

 

ラッキー@進化の奇石

335-x-62-x-148-70

地球投げ 卵産み 毒毒 電磁波

・電磁波撒いてグライゲンガーを補助する

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

157-x-224-73-163-55

トーチカ 熱湯 黒い霧 自己再生

・ゲンドヒドでリザに対応するためにトーチカ採用

選出

ゲンムドー攻め選出:ラキグライドヒド受け選出 7:3 くらい

 

参考記事

*すべて無断転載

グライオン調整

reitoika.hatenablog.com

バンギラス調整

keema.hatenablog.com

 

スペシャルサンクス

ゲンガーの個体提供をしてくださった たまさん 

通話相手になってくれた 十年 

対戦してくださった方々

ありがとうございました。

 

追記:QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-7359-4E7F

 

【USM S9】ヤドキンTV【~中盤迄/最高2065】

f:id:asyupoke:20180513140318j:image

 

メガゲンガー
臆病CS
鬼火 祟り目 ヘド爆 守る

グライオン@毒玉
陽気HS
地震 毒毒 身代 守る

ヤドキング@超Z
控目HC
欠伸 サイキネ 結び 放射

エアームド@ゴツメ
腕白HB
ステロ 毒 羽 吹き飛ばし

ポリゴン2@輝石
生意気HD (トレース)
自己再生 電磁波 秘密力 レイビ

ミミッキュ@GZ
陽気AS
呪い 身代わり シャドクロ 影撃

 

max.2065
finish.メルトダウン

f:id:asyupoke:20180513140422j:image

 

インフレシーズンだったっぽいけどあんま勝てませんでした

【USM S8】BerryZカバマンダ【最高2027/最終19xx】

f:id:asyupoke:20180313014958j:image

 

最終日1週間前から使用。

 

○コンセプト
サイクルを回しつつ展開し、エースで積んで殴って勝つ。
サポート:カバルドン オニシズクモ ミミッキュ
エース:ボーマンダ ウルガモス カミツルギ
基本選出は、
サポート2+エース1
or
サポート1+エース2
ex.)ステロ欠伸の【サポート:カバルドン】+リフレクねばネットの【サポート:オニシズクモ】でサイクルを回しつつ展開し、剣舞ハガネZ【エース:カミツルギ】で一掃 というような選出パターン。

 

1900〜2000で停滞して勝ち切ることができなかった。

準備期間も思考もプレイングもなにもかも不足していたことを実感した。

 

【USM S7】顎ラキムドー【最高2109/最終20xx/クロガネ杯3位】

レート最終日のサブロムと生放送大会で使用したもの。突貫構築なのでメモ程度に。

f:id:asyupoke:20180128070417j:image

(ラッキーの持ち物は本来進化の輝石です。)

 

使用感

シーズン7最終日付近の環境はグライラキムドーが動かしやすかった。(というか他のルーパーの方が使いやすい的なことを言っていたのを聞いて最終日急遽組み上げて使用していた。)

ノーウェポンかつ鉄壁がないエアームドも、裏にトーチカドヒドイデを置いたり毒グライオンと組ませることでメガボーマンダメガガルーラを処理することが可能だった。剣舞ガブリアスメガゲンガーアーゴヨンで処理していた。

メガボーマンダはラス1じゃなければステロor毒の択みたいなやつで処理できた。

バンギラスは顎の処理ルートを増やすための地震+回復ソースの眠る+身代わり滅びゲンガーとかを意識して吠える。正直眠るはいらなかったし、持ち物もラムじゃなくてよかった。ストーンエッジ岩Zとかでよかったかも。

アーゴヨンは電磁波ラッキーとグライオンで処理していた。ラッキー投げ→電磁波→グライオン投げが通ってだいたい勝てたけどこのムーブが今後通用するかは分からない。

 

他になんか思い出したら追記するかもしれません。

 

【USM S7】-Death by Grossland|積みリレー偽装構築-【最終2162/20位】

並び

f:id:asyupoke:20180123091301p:plain

成績

TN けもゆしぁ 

最高/最終2162 20位

TN OIMO•~•DAYO 

最高2130最終20xx

 

エルバ氏(@elba_poke) 、日々々々氏(@hiyo_2525) にも構築を渡し、2人とも2000超えの戦績を残されました。

 

*画像

f:id:asyupoke:20180123134928j:image

構築作成経緯

初手の『襷ランドロス』に化けた『スカーフランドロスの奇襲から展開することで、試合を有利に進めていけるような構築に組み上げた。

ランドロスとの相性補完に優れサイクルを回していける『メガメタグロス』、そしてメガメタグロスに受け出される物理受けと裏にいるポケモンに一貫する技、即時的に超高火力が出せる崩し役として『ノーマルZポリゴンZ』を採用。メタグロスギルガルドの偶発対面からポリゴンZバック→身代わりで詰ませる試合も少なくなかった。

サイクル色を強めた選出をする際のクッション及びサポート、また詰めるための駒として瞑想+リフレクター持ちの『イアのみカプレヒレ』を採用。ポリゴンZとは異なった耐久の崩しが可能。

技範囲が広く相手のサイクル構築やアーゴヨン+ギャラドスといった積みサイクルに強い『命の珠ゲッコウガ』を採用。陽気ランドロスの微妙に足りない火力で落としきれなかった相手を水手裏剣で刈り取る役割もある。

ここまでで厳しいポリクチミミガッサのような対面的なトリル構築や、ペリラグナットのようなサイクル雨構築に刺さる毒毒+守る+身代わり持ちの『マゴのみバシャーモ』を採用して構築が完成。ランドロス+バシャーモ+ポリゴンZ+カプレヒレの並びを作ることで、選出画面でランドロスを襷ステロ型のように見せかけることが狙い。そのランドロスを潰しに来るポケモン(アシレーヌゲッコウガのような水タイプ、メガガルーラやカプテテフのような上から殴れるポケモン)に対してスカーフランドロスメガメタグロスを初手に投げ、有利対面から試合をスタートできるような構築に仕上げた。(つもり)

個体詳細

f:id:asyupoke:20180123091732p:plain

霊獣ランドロス@拘りスカーフ

性格:陽気

努力値:4-252-0-*-0-252

実数値:165-197-110-*-100-157

地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 馬鹿力

 

S+1最速メガギャラドス、S+1準速100属付近のポケモン上から叩くための最速スカーフ。

 

f:id:asyupoke:20180123091757p:plain

メタグロス@メガストーン

性格:陽気

努力値:92-156-4-*-4-252

実数値:167-185-171-*-131-178(メガ後)

アイアンヘッド 雷パンチ 冷凍パンチ 地震

 

hb…特化ミミッキュのシャドークローZ高乱数耐え

hd…無振りメガゲンガーシャドーボール耐え

s…ミラー意識の最速

 

対面性能が高く、上から広範囲で殴っていく構築の軸となったポケモン技を放つと追加効果が付いてくる+全ての技の命中率が100%なので勝ちを拾いやすい。

 

f:id:asyupoke:20180123091827p:plain

カプ・レヒレ@イアのみ

性格:図太い

努力値:244-*-180-44-4-36

実数値:176-*-173-121-151-110

熱湯 ムーンフォース 瞑想 リフレクター

 

クッションにも詰めのエースにもなれる。熱湯の採用意図だが、持続ターン数が多くの場合【ミストフィールド<リフレクター】となるのでフィールドが枯れてリフレクターが残っている際に燃やすことが出来れば、壁が切れても半永久的にリフレクターが残る状況が作れる(運勝ちを狙える)こと、波乗りと確定数が大きく変わる仮想敵が多く存在しなかったことが大きな理由。

 

f:id:asyupoke:20180123091859p:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ

性格:臆病

努力値:4-*-0-252-0-252

実数値:161-*-90-187-95-156

さわぐ シャドーボール 身代わり 悪巧み

 

メタグロスが呼ぶ毒ギルガルドドヒドイデを起点に身代わりを貼り勝つ試合が多かった。受け回しサイクルは基本的にこのポケモンを使って崩していく。

 

f:id:asyupoke:20180123091931p:plain

バシャーモ@マゴのみ

性格:臆病

努力値:236-*-4-4-12-252

実数値:185-*-91-131-92-145

火炎放射 毒毒 守る 身代わり

 

b<d ダウンロード対策

h…4n+1 

 

採用当初は対ポリクチミミガッサ用のポケモンだったが、実践ではペリラグやバシャーモ受けを毒が刺さるポケモンに一任している構築などに対して刺さるケースが多く、意外と選出する機会が多かった。配分調整はもっと良いものがあると思う。

 

f:id:asyupoke:20180123092033p:plain

ゲッコウガ@命の珠

性格:臆病

努力値:0-*-0-252-4-252

実数値:147-*-87-154-92-190

冷凍ビーム 水手裏剣 目覚めるパワー炎 草結び

 

マンダナット水のような構築は他のポケモンで削りを入れてからゲッコウガの一貫を作るようにしていた。アーゴヨンハッサムギャラドス等の積みサイクルに対しても積極的に選出していた。

基本選出について

(メモ程度に)

軸:ランドグロス

+

ヒレ(遅崩し、クッション、詰め◎)

ポリZ(即崩し、高火力)

ゲッコ→範囲(サイクル、顎ギャラ)

バシャ→対ポリクチミミガッサ、毒崩し

 

環境にいたメジャーな並びに対する基本選出はある程度決めていたし複数パターンの処理ルートを用意していた。

例)

対ガルミミガッサ→ランドグロスヒレ

対カバリザテテフ→ランドグロスポリorゲッコ

対カバマンダガルド→上記同様

対トリル→バシャーモ@2 レヒレアシレーヌ

入りには此方のレヒレを噛ませて対処する。

対雨→バシャーモ@2 ナットツルギとバシャーモの対面を作ってから毒ハメorレヒレゲッコ@2

 

キツイ並びはメガゲンガー+浮いているポケモン

 

ほぼすべての技を命中安定で固めることができたのが個人的に良かったのかな、と思ってます。

 

質問等は(@A_poke_)まで

 

シーズン7お疲れ様でした。

 

追加:QRつくりました。

https://t.co/dEpuKJpXnM