第二僻地

ぽけもん

SMシーズン4最高2084最終19xx 『sham_loop』

(syamu_gameじゃ)ないです。

 

この記事はシーズン4で使用した構築の単体解説がメインです。

 

f:id:asyupoke:20170717013659j:image

 f:id:asyupoke:20170717013710j:image

 あしゅぽけz:最高2018 最終17xx
ヴェノム:最高2084 最終19xx

 

当初のコンセプトは、
・受け回し+初見殺しで勝つ。
・エンジェループに並びを寄せて、相手の思考の裏を突く。
でしたが、最終的に完成した並びは地雷を仕込みまくったゲンガーバンギサイクルスタンでした。

 

 

 

単体紹介

 

メガゲンガー
臆病 呪われボディ→影踏み
143-*-102-213-116-200
(60-*-12-180-4-252)
鬼火 10万ボルト シャドーボール ヘドロ爆弾

最低限の耐久を残して特攻を伸ばした。
起点作成要因であり抜きエースでもある。
10万ボルトはゲッコウガスイクンテッカグヤドヒドイデギャラドス等に強く出せて良かった。構築単位でバシャーモが重いので何度もサイキネに変えるか悩んだ枠。

 

ウツロイド@拘りスカーフ
臆病 ビーストブースト
185-*-67-179-151-170
(4-*-0-252-0-252)
ヘドロウェーブ パワージェム めざめるパワー氷 ステルスロック

ラッキーでは特殊技が何も受からないとキレながら、シーズン最後の週末に変更した枠。
受け回しを虐めることが得意なポケモン達に対してとても強かったので変更して正解だった。

 

〓ヌオー@オボンの実
呑気 天然
202-105-149-85-87-49
(244-0-252-*-12-0)
地震 冷凍ビーム 毒毒 自己再生

熱湯ワンウェポン読みや蓄える型と勘違いし て出てくるゲンガーマンダを削る地震+冷凍ビーム。冷凍ビームだけでは勝てないポケモンに刺す毒毒。ゲンガーの鬼火から詰ませる動きもできるし、このポケモンで相手を削って後続の圏内に入れる動きもできる。
色違い個体を何故か提供してくださったグババさんに感謝。

 

グライオン@地面Z
意地 ポイズンヒール
(詳細:http://keema.hatenablog.com/entry/2017/03/24/020656)
地震 岩石封じ 挑発 羽休め

ウツロイド同様この枠もシーズン最後の週末に変更した。(それまでは@毒毒玉 じしん 氷牙 毒毒 守る)
苦手だったクチート軸に対して強くなったのでこれも変更して良かった。グライオンの火力を甘くみて出てきたポケモンを地面Zで葬るのは楽しかったが、よくスカされた。
個体を貸してくださったキーマさんに感謝。

 

ナットレイ@ラムの実
勇敢 鉄の棘
181-160-152-*-136-22
(252-252-4-*-0-*)
ジャイロボール 種マシンガン 剣舞 眠る

オニゴーリ、催眠ゲンガー、スイクン、メガギャラドス、等 ここまでで辛いポケモンと五分以上の勝負ができると考えて採用。
マンムー入りの構築にはほぼ選出確定になっていた。

 

バンギラス@岩Z
陽気 砂起こし
176-186-130-*-120-124
(4-252-0-*-0-252)
ストーンエッジ 噛み砕く 龍舞 身代わり

この構築の強力な勝ち筋。バレにくい龍舞岩Zはとても強く感じた。
技範囲はストーンエッジ+かみくだくで充分であると判断して、ギルガルドに後出し後に安定択となる身代わりを採用。
この動きだけで降参をもらえた試合も多かったが、地震冷凍パンチ炎のパンチもあったら便利なので要検討。

 

 

 

選出パターンは、
ウツロイドバンギラスメガゲンガーで全抜き
or
鬼火メガゲンガー+ヌオー@1で特殊処理後物理を詰ませる

ラキドヒドムドーのような綺麗な受け回しの並びがこの構築にはないので、これはただの攻撃的ゲンガーバンギサイクルスタン。

 

 

 

キツイポケモンは、

マンムー…ほぼ初手ナットレイ強制。
キノガッサ…先発はいいけど後発はキツイ。
バシャーモ…受からない。バンギで勝てない。
フェローチェ…受からない。バンギで勝てない。
他、いろいろ。

 

 

QR

 https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-A51D-4228

 

来シーズンこそは高みを目指せるように精進します。(毎シーズン言ってる。)